償還金(投資信託)

「償還金」とは、投資信託に関連する用語で、投資者が投資信託を解約する際に受け取る金額を指します。具体的には、その時点での投資信託の資産価値(純資産額)に基づいて算出される金額です。

投資信託は、複数の投資家の資金を一つにまとめて、その資金を株式や債券などの有価証券に投資する商品です。投資家が投資信託を購入することで、一部の信託資産を所有することになります。その後、市場状況や経済の動きにより、その価値は日々変動します。投資家が投資信託を解約する時、その時点での価値が償還金として返されます。但し、手数料や税金が差し引かれる場合もありますので、実際に受け取る金額は異なる場合があります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。