償還期日

「償還期日」とは、企業が発行する社債や国が発行する国債など、債券に関連する用語で、その債券が返済されるべき日を指します。簡単に言えば、債券を発行する側が、元本を債券保有者に返す約束の日です。

例えば、5年後の償還期日を持つ債券を購入した場合、その5年後には元本が返済されます。この日までには、定められた利息(クーポン)が定期的に支払われることが多いです。投資家はこの償還期日を基に、投資の計画やキャッシュフローを考慮するため、債券の選択時にはこの日を重視して判断します。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。