出庫

「出庫」とは、証券会社が保管していた株券などを、投資家に返却することです。また、証券の保管・管理を行う場所から、実際に証券を取り出す行為やその手続きを指す場合もあります。証券取引において、取引所や証券会社では実際の紙の証券を保管・管理する専用の場所(証券保管所や信託銀行など)が設けられています。投資家が取引を通じて証券を取得した場合、その証券はこのような場所に保管されることが多いです。

投資家が実際の紙の証券を手に入れたい場合や、紙の証券を持って他の場所へ移動させたい場合には、この「出庫」の手続きを行います。現代の証券取引は電子化が進んでいるため、実際の紙の証券を取り扱うことは少なくなってきていますが、紙の証券が必要な場合には出庫の手続きが求められます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。