修正株価

「修正株価」とは、株式の分割、併合、無償配当などの企業行為によって生じる株価の変動を補正した価格のことを指します。これにより、企業行為に起因する株価の変動を除外し、実質的な株価の動きや投資パフォーマンスを適切に評価することが可能になります。

例えば、企業が株式の2対1の分割を行った場合、1株あたりの価格は半分になる可能性があります。このような変動は企業の実質的な価値や業績とは関係がないため、修正株価を用いて適切な比較や分析を行うことが求められます。修正株価は、長期的な投資判断や、過去の株価動向の分析において非常に有用な指標となります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。