上海B株

「上海B株」とは、中国上海証券取引所で取引される外貨建ての株式を指します。主に米ドル建てで取引され、もともとは外国投資家向けに設定された市場でした。これに対して、同じ上海証券取引所で取引される人民元建ての株式は「上海A株」と呼ばれます。

上海B株市場の存在理由は、かつて中国が金融市場を段階的に開放していく中で、外国投資家にも中国企業への投資の機会を提供するために設立されたものです。しかし、近年ではA株市場への外国投資家のアクセスが容易になってきたため、B株市場の重要性は相対的に低下してきています。それでも、特定の投資戦略や目的に応じて、上海B株への投資を選択する投資家もいます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。