旧株

「旧株」とは、新たに発行される株式(新株)が発行される前に既に発行されていた株式のことを指します。新株が発行されると、それまでの株主の持ち株比率が相対的に下がるため、新株発行の発表があると旧株の価格は下がることが多いです。また、新株が発行される際には、旧株を持っている株主に対して新株を優先的に購入する権利(株主優待)が与えられることがあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。