期近限月

「期近限月」とは、先物取引オプション取引において、最も近い未来の取引期間を指す言葉です。先物取引やオプション取引は、あらかじめ決められた将来の日付(限月)に特定の商品や金融商品を売買する契約を結ぶものです。その中で、最も早い日付の限月を「期近限月」と呼びます。例えば、1月、4月、7月、10月に限月が設定されている場合、現在が2月ならば4月が期近限月となります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。