季節調整

「季節調整」とは、経済データや統計数値に現れる季節的な変動を取り除く処理のことを指します。多くの経済指標は、季節によって一時的な変動が生じるため、この変動を取り除くことで、実際の経済の動きやトレンドをより正確に読み取ることが可能になります。

例えば、冬の間にコートの販売が増加するような季節的な変動が考えられます。このような季節的要因を含むデータをそのまま評価すると、真の経済状況を正確に把握するのが難しくなるため、季節調整が必要とされます。季節調整後のデータは、長期的な経済のトレンドや変動を理解するための重要なツールとなります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。