オルタナティブ投資

オルタナティブ投資とは、株式や債券などの伝統的な投資商品以外に投資することです。例えば、ヘッジファンド、プライベートエクイティ、不動産、コモディティ(商品)、アート作品などが含まれます。これらは一般的な市場とは異なるリスクやリターンの特性を持ち、投資ポートフォリオの多様化を図るために利用されることが多いです。しかし、流動性が低い、情報が少ない、理解が難しいなどの特徴もあるため、慎重な投資判断が求められます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。