オリジネーター

オリジネーターは、証券化取引において、ローンや債権などの金融資産を発生させる主体のことです。例えば、銀行が住宅ローンを組む際、その銀行がオリジネーターになります。オリジネーターはこれらの資産をパッケージ化し、投資家に向けて証券として売り出すことができます。このプロセスを通じて、オリジネーターは資金を回収し、新たな融資に回すことが可能になります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。