押し目買い

「押し目買い」とは、株価が一時的に下がった時(押し目)を狙って、株を買い入れる投資戦略です。投資家は、株価が基本的に上昇傾向にあると判断した銘柄が、短期的な売りによって価格が下がったときに、それを良い買いの機会と見て行動します。この方法で、比較的安い価格で株を購入し、将来的に株価が回復した際に利益を得ることを狙います。重要なのは、株価の下落が一時的なもので、長期的な上昇トレンドが続くと見込める場合に適している戦略であることです。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。