大引け

「大引け」とは、株式市場において取引が終了する時刻を指します。日本の東京証券取引所で言えば、通常は午後3時に設定されており、この時点での株価がその日の終値(その日の最終的な株価)となります。大引けの株価は、投資家がその日の市場の動きを評価するための重要な指標となります。また、大引け後には取引はできないため、次の取引日まで待たなければなりません。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。