大株主

「大株主」とは、株式を多く保有している個人や法人のことを指します。通常、会社の発行済み株式の一定割合以上を持っていると大株主とみなされ、その割合は国や会社によって異なりますが、5%や10%などが目安とされることが多いです。大株主は会社の経営に影響を与えることができるため、その動向は他の投資家や市場にとっても重要な情報源となります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。