欧州経済共同体

「欧州経済共同体(EEC)」は、1957年に設立されたヨーロッパの国々の経済統合組織です。加盟国間での商品、労働、資本の自由な移動を目指し、関税撤廃や共通政策を実施しました。これはヨーロッパ連合(EU)の前身であり、経済のみならず政治的統合へと発展していきました。証券市場では、EECの政策が加盟国の経済や企業の活動に影響を与えるため、投資判断の重要な要素となります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。