黄金分割比率

黄金分割比率は、証券市場で価格のサポートやレジスタンスレベルを予測するために使われる比率です。この比率は約61.8%、38.2%、23.6%として知られており、これらは黄金比と呼ばれる自然界にも見られる比率に基づいています。トレーダーはこれらの比率を使って、株価や通貨の価格が反転する可能性のあるポイントを見つけます。例えば、価格が大きく動いた後、61.8%のレベルで反発することが多いとされています。これらの比率は、チャート分析でよく使われるフィボナッチリトレースメントツールに組み込まれています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。