ERISA法

ERISA法とは、アメリカで制定された「雇用者退職所得保障法」のことを指します。この法律は、企業が従業員に対して提供する年金や福利厚生プログラムを規制し、従業員の権利を保護するためのものです。具体的には、企業が破産した場合でも従業員の年金が保証されるようにする、企業が年金資金を適切に管理することを義務付けるなどの規定があります。また、この法律に基づき設立された年金基金は、一定の条件下で税制上の優遇措置を受けることができます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。