エコ・ファースト制度

「エコ・ファースト制度」は、環境省が推進する制度で、企業が自社の事業活動を通じて環境負荷の低減に取り組むことを公約し、業界における環境先進企業であることが認められると、環境省から「エコ・ファースト企業」として認定されるものです。この制度を通じて、企業は環境に配慮した経営を行うことで社会的評価を得られ、投資家からの信頼も得られます。また、認定を受けた企業は、環境省と連携して環境対策の普及や啓発活動にも参加します。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。