エコノミックサプライズ指数

「エコノミックサプライズ指数」は、米国の各種経済指標の発表結果が市場予想を上回ったか下回ったかを数値化したものです。予想よりも良い結果が出た場合はプラス、悪かった場合はマイナスとなります。この指数が高いほど、経済の好調さを示し、株価上昇の材料となることが多いです。逆に、指数が低いと経済の先行きに悪影響を及ぼす可能性があります。投資家はこの指数を見て、投資判断の一助とします。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。