益利回り

「益利回り」とは、投資対象の現在の金額に対する利益の割合を示す指標です。例えば、株式投資であれば配当金や株価上昇による利益、債券投資であれば利息などが該当します。これを投資金額で割ることで、投資した金額に対してどれだけの利益が得られたかをパーセンテージで表します。これにより、投資の効率やリターンを比較することができます。例えば、100万円投資して10万円の利益が出た場合、益利回りは10%となります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。