利子満期一括債

「利子満期一括債」とは、証券や債券の一種で、その特徴として利息が満期時に一括で支払われるタイプの債券を指します。通常の債券は、定期的に(例: 半年ごとや年に一度)利息が支払われますが、利子満期一括債の場合、債券が発行されてから満期になるまでの間、利息の支払いはありません。そして、満期時に元本とともに累積した利息が一度に支払われます。

このような債券は、利息収入を一定のタイミングでまとめて受け取りたい投資家や、定期的なキャッシュフローを必要としない投資家に向いています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。