株主の権利

「株主の権利」とは、株式を保有することによって得られる様々な権利を指します。以下は主な株主の権利です。

1.配当権: 株式会社が利益を上げた場合、その一部を株主へ分配する「配当」を受け取る権利。
2.議決権: 株主総会での議事に参加し、投票して意思決定に関与する権利。持っている株の数に応じて投票権が与えられます。
3.資産の残余請求権: 会社が清算される際、残った資産を株主間で分配される権利。
4.新株予約権: 新しく発行される株を、既存の株主が優先的に購入できる権利。

これらの権利は、株主が企業に資本を供給する代わりに得られるもので、企業と株主との関係性を形成しています。また、これらの権利は、企業の経営や方針に対して一定の影響力を持つことを可能にしています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。