移管

「移管」とは、証券の保有先を一つの金融機関から別の金融機関に移し替えることを指します。例えば、ある投資家がA証券で保有している株式を、B証券に移す際の手続きが「移管」となります。

具体的には、投資家が選んだ新しい証券会社に移管の申請を行い、必要な書類を提出します。その後、古い証券会社から新しい証券会社へ資産が移動される手続きが行われます。この移管により、投資家は自分の好きな証券会社で資産を一元管理したり、サービスや手数料が有利な証券会社に切り替えることができます。一般的に、移管手数料はかかることが多いですが、キャンペーンなどで手数料が無料となることもあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。