RTGS

RTGS(Real Time Gross Settlement)は、銀行間の大口取引などをリアルタイムで即時決済するシステムを指します。従来のシステムでは、取引の決済を一定の時間まとめて行うことが一般的でしたが、RTGSの場合は取引が発生したその瞬間に決済が完了するため、決済の遅延やリスクを大幅に削減できます。

具体的には、A銀行とB銀行間で大きな金額の取引が行われた場合、その取引はRTGSを通じて即座に確定・決済され、両銀行の口座残高もリアルタイムで更新されます。このように、RTGSは金融システムの効率性と安全性を高める重要な役割を果たしています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。