ライトコイン

「ライトコイン」は仮想通貨(暗号資産)の一つで、より高速な取引確認時間と改良されたストレージ能力を持つとされています。ビットコインと同じく、ライトコインはP2P技術を使用して、中央の管理者なしでユーザー間の取引を可能にします。しかし、ビットコインと比較して、ブロック生成の時間が短く、取引手数料が低いため、小規模な取引に適しています。発行枚数は、ビットコインの4倍である8,400万枚です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。